マンモグラフィ検査の注意事項( マンモグラフィ検査安全基準 )

授乳中:不可。

乳腺が発達しているため、正確な診断ができない可能性があります。

胃の検査の注意事項( 胃の安全基準 )

消化管疾患

循環器疾患

呼吸器疾患

脳血管障害など

運動障害など

腎疾患

透析中:不可。

水分制限のため、バリウム排出困難が予想されるため不可。

糖尿病

その他

MRI検査( MRIの安全基準 )

心臓人工弁:一部の製品は不可。

Star Edward型心臓弁など、人工弁に磁性体が使用されている製品は、吸引や加熱、人工弁の損傷により重大な傷害または死を招く危険性があります。

Perfix interference Screw:不可。

前十字靭帯再建術に使用するPerfix interferonce Screwは強磁性体のため、吸引や加熱により人体の損傷を招く危険性があります。