特徴

「大腸3D-CT検査(CTコロノグラフィー)とはマルチスライスCTを利用した新しい大腸検査方法です。従来の大腸内視鏡検査では内視鏡の挿入や検査前の大量の下剤服用などが必要でしたが、「大腸3D-CT検査」では内視鏡の挿入を必要とせず、患者様の負担を最小限に短時間で大腸を検査することが可能です。

内視鏡挿入しない最新の大腸がん検査

検査詳細

所要時間 約2.5時間
この検査は事前の問診、検査説明を受けて頂き、後日の検査となります。
※所要時間はあくまで目安であり、前後する場合がございます。
検査開始時間 13:30 / 14:30
※予約状況により、検査開始時間が上記以外でご案内する場合がございます。
食 事 無し
画像診断体制 [CT検査]大腸3D-CT検査(バーチャルコロノスコピー、仮想大腸内視鏡検査)
専門医対応 [読影・問診・判定のいずれかを担当する医師]日本医学放射線学会認定 放射線科専門医