特徴

脳疾患を早期発見するにはMRI検査による脳検査が有効です。無症候性脳梗塞・未破裂脳動脈瘤・無症候性頭蓋内と頚部の血管閉塞狭窄の発見にも効果があります。

脳疾患の早期発見のためのコース

含まれる検査項目

含まれない検査項目

※オプションで追加可能な検査項目もございます。詳しくはお問い合せ下さい。

検査詳細

所要時間 約3時間
※所要時間はあくまで目安であり、前後する場合がございます。
検査開始時間 8:30 / 9:30
※予約状況により、検査開始時間が上記以外でご案内する場合がございます。
食 事 有り
結果説明(面談) 当日の結果面談説明(無料)
基本検査 検査項目 基本測定(身長、体重、BMI、視力測定、血圧測定、聴力測定、眼圧測定、眼底検査、尿検査)
血液検査 検査項目 貧血/糖代謝/脂質/肝機能/腎機能
画像診断 MRI検査 頭部MRI/MRA
X線検査 胸部X線撮影
超音波検査(エコー検査) 超音波検査(頚動脈)
循環器関連検査 安静時心電図
画像診断体制 [読影(画像診断)]医師2名以上が読影(画像診断)
専門医対応 [読影・問診・判定のいずれかを担当する医師]日本医学放射線学会認定 放射線科専門医